インドネシアのテレビ文化

インドネシアでは色々なテレビ局があるではなく、色々な番組もあります。インドネシアのドラマ、映画、クッキングの番組、ユーモアの番組などがあります。大勢インドネシア人は韓国のドラマが好きなのに、テレビ局で韓国のドラマがたくさんあります。韓国のドラマはたくさんあるではなくて、クッキング番組が好きな女の人もたくさんあります。クッキングの番組に視聴者は料理の作り方を知ることができます。

そして、旅行の番組があります。この番組は有名な場所または有名な町を紹介します。旅行の番組があると、たくさん場所を知ることができます。芸能番組のみならず、ニュースもあります。毎日、ニュースには現在の事件を放送します。

現在、テレビはなくてはならないものかもしれません。人々は早い情報を知ったら、テレビが要ります。時々良い番組があったら、人々は2時間半以上にテレビを見ます。テレビがなくてはならないものですが、否定的な効果があります。例えば、長い時間にテレビを見ると、目がよくないです。時々テレビの番組は子供が合わせないですから、子供が親と一緒にテレビを見ます。子供は合わせない番組を見たそのままと、子供が精神障害ようになります。例えば、暴力の映画。親は子供の見る番組のが注意してください。

テレビが大切な物ですが、積極的な効果と否定的な効果があります。積極的な効果は私たちが早い情報をもらって、テレビも芸能のメディアと思います。否定的な効果は長い時間に見ると、目がよくなくて、時々テレビの番組は子供が合わせないですから、親が注意してください。

 

 

Leave your comment